カテゴリ:フライ・フィッシング( 14 )

 

フライ・フィッシング by 早川源流部

於 早川支流  対象魚 ヤマメ  イワナ フライ・フィッシング

久々に、源流行です。
場所は早川の、とある支流の源流部。
ここは知る人ぞ知る場所。
僕も結構難所なので、一年に一度くらいしか入りません。
そこで今回は僕のバースデーを記念して川虫を主としたエサ釣りで攻めてみました。
取り付きから2時間ほど歩いていよいよ釣り開始。
幸いにも釣り人の足跡はまったくありません。
一投目に先ほど取った黒川虫を投入すると、いきなり竿が絞られました。
上げると23cmほどのイワナちゃん。
まったくスレてないので、その当たりはすさまじいモンです。
おまけにここは、沢なので、エサ事情が悪いのか、当たりは鮮明です。
ここから1時間ほどして小さな滝があり、今回はここまでとしました。
釣果は、イワナが10数匹、ヤマメが尺を入れて6匹と、もうほとんど入れ食い状態でした。
ただし、ここの魚たちは超貴重な存在なので、全てリリース。
キャッチ・アンド・イート派のぼくでも、リリースしちゃいました。
また、来年楽しませてくれることを期待して・・・。

釣果:イワナ10数匹 (23~28cm)  ヤマメ8匹(22~33cm)
エサ:オニチョロ 黒川虫等
[PR]

by zeryo0626 | 2004-06-26 14:12 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 栃代川

於 栃代(とじろ)川支流  対象魚 ヤマメ  フライ・フィッシング

c0041109_14161814.jpg2日おきにフライを振ってます。
まさに釣り三昧なのですが、全て、イブニングのみ。昼間は忙しいので、どうしても夕方だけになってしまいます。
そんな中で、最近好調なのが、栃代(とじろ)川です。ここは奥へ行くと管理釣り場があるんですが、そのかなり下流でヤマメが出ます。良いときで、30分で7匹なんて日もありました。
釣り人もエサ釣りが多く、意外にフライでのプレッシャーは少ないですよ。特に、イブニングの時間帯なら入れ食いです。フックのサイズも既に12番でも出ました。
リーダーは7Xで十分です。
是非一度、試してみて下さい。

釣果:ヤマメ平均5~7匹(22~28cm)
ヒットパターン: イブニングでしたら、ドライはちゃんと浮けば大丈夫。12番でもOKです。
[PR]

by zeryo0626 | 2004-05-26 14:14 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 波木井川(2)

於 波木井川支流  対象魚 ヤマメ  フライ・フィッシング

c0041109_14191827.jpgここのところ、ヒジョーに忙しくて、釣りどころじゃなかったのでアリマス。
どうもオイラの職業は皆様が連休などの時に特に忙しく、皆様がせっせと働いていらっしゃるときが暇という、何と因果な商売なのでアリマス。ゆえに、オイラの久々の釣りは、連休が終わった今日からなのです。
てな訳で、連休ですっかり場荒れした川に、夕方まったく期待しないで行ってみると、ナ、なんとイブニング・ライズがしてるじゃありゃーせんかー・・・。
ラッキー!
こりゃ、連休中、一生懸命働いたオイラに、お釈迦様からのプレゼントなのかも・・・。
メンたまをひんむいてオイラが攻めまくったのは言うまでもありません。
わずか30分ほどでしたが、14番のカディスに入れ食い。
ヤリー!
さすがに、昼間は静かな川面も、夕方は別なのでありました。
これから、毎日釣りにこよっと。
釣果:ヤマメ10匹(22~26cm)
ヒットパターン: イブニングでしたら、ドライの14番なら大抵出ました。
[PR]

by zeryo0626 | 2004-05-06 14:16 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 波木井川

於 波木井川支流  対象魚 ヤマメ  フライ・フィッシング

c0041109_14225880.jpgしばらく寒かったのですが、今日は思い切って、またドライで試してみました。
どうも、ドライ志向なので、どんなに釣れなくてもウェットとかニンフを振る気になれないオイラです。
んでもって早速前回と同じ20番のCDCからスタートです。
よっしゃー、今日も来てちょうだいーっ!・・・のはずでしたが、今日はまったく口を使ってくれなく、とっても渋い日のようです。

c0041109_14251799.jpgそこで、22番に落として黒系で攻めてみましたがこれも反応はイマイチ。
それじゃー、ってことで24番のユスリカ・アダルトパターンで粘ったら、ようやく15cmくらいの奴が出てくれました。
なんて渋い日なんでしょ。
見るとハッチもなく、こんな日は本当はニンフとかなんでしょうけど、あくまでもドライにこだわってみました。
まっ、結果的には2時間ほどで、ヤマメちゃん数匹と遊んでもらえたのでラッキーでした。
でも、前回当たりからバリバリ全開!っておもっていただけに、少し物足りない感じです。
次はもう少し暖かくなってきたら20番くらいから試してみるつもりです。
では、またご報告致します。

釣果:ヤマメ アマゴ 5匹
型:15~17cm
[PR]

by zeryo0626 | 2004-03-23 14:20 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 戸栗川

於 戸栗川支流  対象魚 ヤマメ  フライ・フィッシング

c0041109_1428041.jpg前回、すっかりやられたので、実はあれ以来ちょくちょく出かけてたのですが、なかなか好結果が得られず、とうとう今日まで来ました。なんせ、昼間忙しく,夕方だけフライを振っていたので、ハッチもなく、ただむなしく時を過ごしとりました。
んでもって、今日ようやく一日休みがとれたので、戸栗川の上流へと繰り出しました。
午前10時頃現場に到着すると、辺りでは既に小さい虫が飛んでるじゃないですか。
やりーっ!
ようやく、フライに出てくれるときが来たようです。
c0041109_14285941.jpg早速、ドライの22番くらいから振ってみると、なんといきなりヤマメが飛び出してくれました。
今年最初のヤマメちゃんは15cmくらいのカワイイ奴。ここまであまりにも長かったので、思わずスリスリ。
また、良いときは何をやってもイイらしく、その後も何を試しても好反応があり、結構かかってくれました。
もちろんニンフにもバッチリ来ました。ウェットだけは試してみませんでしたが、これも大丈夫でしょう。
ただし、型的にはまだまだイマイチ。
せいぜい20cm止まりでした。
しかし、フライの20番クラスなら、どのタイプにも飛び出してくれ、CDCとかにこだわらなくてもヒットしました。
全然ダメな状態から、一気に盛期へと突入した、って感じです。
まさに、これから本番です。
バンバン釣りまくりましょう。

釣果:ヤマメ アマゴ 15~20匹
型:15~20cm
[PR]

by zeryo0626 | 2004-03-15 14:25 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 富士川

於 富士川支流  対象魚 ヤマメ  フライ・フィッシング

うおーっ、ついに、今年も渓流が解禁しましたーっ!
なにやら昨夜から興奮して、すっかり朝からハイ・テンション。
んでもって、今回はある雑誌の取材も兼ねているので、そりゃもう気合い入りまくり。
すっかりおバカなオイラをさらけ出してしまいました。
それにしても、待ち遠しかったっす。
オフの時期にコツコツ巻いたフライを早速今日は試しちゃうもんねー。
と、威勢が良かったのもここまで。
なんつっても朝から超サブーイ・・・。
こんなに寒いととてもじゃないけど、ニンフにも反応がないのでは・・・。
このいやな予感がピタリで、もう、カメラマンと凍えながら半日粘ったけど、当たりのあの字もありまへん。
すっかりしょげて、帰ってきました。
これまで取材には異常なほどの強さを見せていたオイラですが、さすがに今回はあえなく惨敗。
編集の方と作戦を練り直しました。
つまり、水温が多少上がるのを待って再取材です。
そんときこそ、カタキをとったるでいっ!
というわけで、また、ご報告いたします。

釣果:ゼロ 坊主 その毛もなし
感想:早く忘れよっと。
[PR]

by zeryo0626 | 2004-03-01 14:33 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 相又川

於 富士川支流 相又川、対象魚 ヤマメ

2日連続で晴れたので、夕方フライを振ってみました。5時半頃河原に着くとあっちこっちでトビケラやカゲロウが飛んでいたので、既にハッチが始まっているようです。早速12番のパラシュートを飛ばすと早くもヒット。型も22cmと良型のヤマメでした。リリースして次の瀬に入れるとまたも即ヒット。ヤマメはかなりやる気があるようです。フライをエルクヘヤーに換えてみましたが。これも同じく好反応。番手も12番で十分良く、まさにフライ最盛期です。7時くらいまでやってみましたが、十分楽しめました。

釣果:ヤマメ10匹くらい(最大28cm)
時間帯:午後5時半から7時くらいまで
天候:晴
ヒットフライ:とりあえず、ドライなら何でも来ました。
[PR]

by zeryo0626 | 2003-07-02 15:16 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 波木井川

於 波木井川、対象魚 ヤマメ

フライで攻めてみました。やはりドライです。コカゲロウらしきハッチが見られたので、16番のアダルトを試してみたのですが、イマイチなので18番に落としてみたところ一発できました。色は白系、黄色系が視認性も良く、食いも良いようでした。ただし、フライの大きさはやはり18番くらいが一番ヒットが多かったです。
まだ、16番や14番には早いのでしょうか?

釣果:ヤマメ3匹(20cm~24cm)
時間帯:午後3時から5時くらいまで
天候:晴れ
水温:10度
[PR]

by zeryo0626 | 2003-04-03 15:27 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 相又川

於 相又川、対象魚 ヤマメ

フライで攻めてみました。昼間の時間帯にドライを試しましたが、結構出は良かったです。22番くらいの明るめのアダルトタイプにきました。白系のパラシュートも出が良かったです。活性はかなり良くなっています。ただし、午後4時をすぎると、急に追いが悪くなりました。
ちなみに、イブニングは全くライズがなく期待薄です。
やはり攻めるなら午後の数時間が勝負でしょう。また、今回はニンフ系は全く試しませんでした。

釣果:ヤマメ5匹(20cm~24cm)
[PR]

by zeryo0626 | 2003-03-15 15:28 | フライ・フィッシング  

フライ・フィッシング by 千曲川

於 千曲川、対象魚 イワナ ヤマメ

千曲川にフライを振りに行ってきました。ある雑誌の取材だったのですが、とにかく水温が低くて苦労しました。
午前中は28番くらいのニンフを中心に攻めたのですが、まるでダメ。水中の様子を観察しても虫の状態や魚の状態がつかめず、とりあえず水温が上がる午後を待ちました。
昼食後、本流のたまりに小さなライズがあったので観察してみると、ユスリカのハッチがボツボツあるようなので30番のcdcにドライ・スプレーをかけて振り込んだところ、数投目にきました。22cmくらいのイワナです。出方はかなり地味。それも、イワナの鼻っつらまで持っていかないとこない、というハードぶり。その後も、ずっとこのハード・コンディションは続きました。それでも丁寧なやってゆけばボツボツ拾え、午後2時頃には26番くらいのイマージャーでもきました。結論は、とにかく水中の様子を観察し、マッチ・ザ・ハッチに徹しないとだめ、ということです。特に午前中はかなり苦戦します。フライ・マンのみなさん。やりがいがあります。がんばってください。
[PR]

by zeryo0626 | 2003-03-05 15:33 | フライ・フィッシング