カテゴリ:著書・雑誌・TV・ラジオ( 9 )

 

本が出ました

久しぶりに、本が出ました。
その名も「ギャンブル坊主がゆく」(笑)
c0041109_1848945.jpg

つまり、今回は、ギャンブル編なんですね。
僕の、もう一つの側面である、ギャンブル人生を
綴ったものです。
よかったら、読んでみてください。
[PR]

by zeryo0626 | 2013-05-17 18:49 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

連載始まりました!!

皆さん、すっかりゴブサタしてます。どうですか。元気にしてますか?

エー、「釣り坊主」ことオイラはと言うと、枻(えい)出版社から出ているフリーマガジン『エバーブルー』(季刊)の2008年No.21号(4月10日発行)から連載を始めました。
題して、『釣り坊主の「!自然流」な~む坊さんライフ』!!
どうすか? みんな読みたいでしょ? 是非とも読んでみたいでしょ?

ちゅう訳で、皆さん、フリーマガジン『エバーブルー』をヨロシク!!

ちなみに、家の近くにゃそんなフリーマガジン置いてないゾ!!って人もご心配なく。『エバーブルー』のホームページにアクセスすると、な、な、なんと、Web版が見られます!!
アドレスは↓こちら↓

http://www.everblue-mag.com/

ちゅう訳で、こっちものぞいて見て下さい。
[PR]

by zeryo0626 | 2008-06-24 19:48 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

『フライ・ロッダーズ』に連載

今年から『フライ・ロッダーズ』で連載することが決まりました。
タイトルは未定ですが、「釣り坊主~」同様、楽しくわかりやすく、を、モットーに書いてゆくつもりです。
皆様の暖かいご声援を頂けたら、幸せです。
宜しくお願い致します。

釣り坊主

ホームページ:「釣り坊主がゆく」
[PR]

by zeryo0626 | 2005-01-24 13:40 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

「釣り坊主 日誠和尚の爆釣!一番星」

月刊誌『ひので』(毎月1回10日発行)11月号より、「釣り坊主 日誠和尚の爆釣!一番星」を連載開始する事になりました。第1話は、「必殺、イセエビ釣り!」です。どうぞ、ご期待下さい
[PR]

by zeryo0626 | 2002-09-10 15:41 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

YBS『ともちゃん家の5時』に出演!!

於 椿川

9月7日(土) YBS(山梨放送)の『ともちゃん家の5時』(毎週土曜日 17時~18時放送)に出演しちゃいました(^ ^;) 番組では、「釣り坊主」の地元、身延町の椿川でヤマメ釣りに挑戦!! 見事ゲットしたヤマメを素材に、「ヤマメのフキの葉つつみ ニンニク味噌バージョン」を紹介しました。
[PR]

by zeryo0626 | 2002-09-07 15:46 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

インタビュー受けちゃいました~

c0041109_15572480.jpg5月18日(土) ZiP-FM(FM名古屋)の『ZONE1 suturday』(毎週土曜日 7時~13時生放送)のミュージック・ナビゲーター、岡本祐佳さんから電話インタビューを受けちゃいました~(^ ^;)
[PR]

by zeryo0626 | 2002-05-18 15:55 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

文化放送『吉田照美のやる気MANMAN』に生出演です

5月14日(火) 文化放送の『吉田照美のやる気MANMAN』(月~金 13時~16時生放送)に生出演しちゃいます。パーソナリティー吉田照美さん、小俣雅子さんとの楽しいトーク・・・はっきり言って、今からあがってます(^ ^;)
[PR]

by zeryo0626 | 2002-05-10 15:58 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

興山舎『寺門興隆』2002年5月号に

興山舎
『寺門興隆』2002年5月号
c0041109_1622622.gif
『釣りといえば殺生、殺生といえば破戒、破戒といえば坊主失格。だから本のオビに「極道坊主」とあるんだろうか。本とは『釣り坊主がゆく』。意表をつく書名につられて思わず手にとったら、著者は歴とした僧侶。山梨県は身延山、日蓮宗総本山久遠寺の塔頭、覚林房の副住職、樋口日誠師(41歳)。その釣り人生に仏道はいかに。』(同誌より)

お問い合わせは
TEL:(03)5402-6601/FAX:(03)5402-6602
URL:http://www.kohzansha.com/
E-mail:jimon@net.email.ne.jp
[PR]

by zeryo0626 | 2002-05-09 16:00 | 著書・雑誌・TV・ラジオ  

遂に、『釣り坊主がゆく』発売開始!!

c0041109_16133453.jpg『釣り坊主がゆく』
ひぐち日誠 著 (山と溪谷社 刊)
四六判 322ページ 定価:1600円(外税)
ISBN4-635-17144-2 C0095 \1600E

現職の日蓮宗僧侶である一方、大の釣り好きかつギャンブル狂という型破りの不良坊主が綴る釣りと野遊びの爆笑エッセイ。各章のコラムでは釣り好きをうならせる職漁師並みの釣りテクニックも披露。『Outdoor』誌上にて2年間にわたり連載していたものに書き下ろしを加え待望の単行本化を実現。

読者の声(連載掲載誌『Outdoor』読者はがきより)


「こんなに愉快でメチャクチャなお坊さんがいるなんて、ホントにビックリです。」(24歳・OL)

「僕もそうとうな釣りキチですが、脱帽です。今度一緒にイワナをやりに行きましょう!」(35歳・会社員)

「釣り、ギャンブル、幽霊退治にバンド活動。いったいいつ仕事やってるんですかねえ? オレも坊主になろうかなあ。」(22歳・フリーター)

「うらやましい人生。楽しく生きるヒントをもらいました。でも私の葬式はこの人に頼みたくないかも・・・・・・。」(65歳・リタイヤー)
[PR]

by zeryo0626 | 2002-01-31 16:08 | 著書・雑誌・TV・ラジオ